クラスによる大きさの違い|千歳空港でレンタカーを借りて快適移動で旅行を満喫

千歳空港でレンタカーを借りて快適移動で旅行を満喫

クラスによる大きさの違い

模型

レンタカーというのは、国内旅行等における旅先の移動手段として車を借りるサービスのことを指します。レンタカーを利用することによって、旅行の自由度は高いものとなりストレス無く快適に休暇を満喫することができるでしょう。レンタカー営業所にて借りることのできる車両というのは、軽クラス・Sクラス・Aクラス・WSクラス・WAクラスの5つで、それぞれ排気量によって分けられています。1000cc以下の車両であれば軽クラス、1000ccから1299ccならSクラス、1300ccから1999ccでAクラス、2000cc以上でWSクラス・WAクラスとなります。排気量が多いクラスの車両程、乗車人数や収納スペースは豊富なものとなるでしょう。軽クラスの乗車人数については、4名まで乗車することが可能ですが、旅行の荷物のことも含めて考えると2名で利用することをお勧めします。Sクラスに関しても、荷物を含めて乗車人数は2名から3名が最適です。3名から5名で乗車したいのであればAクラスが適しており、パワー・収納スペース共に十分なスペックとなっています。それ以上の人数(7名から8名)で利用するのであれば、WSクラス・WAクラスを選択すると良いでしょう。それらのクラスは車内も広く、パワフルで走行もスムーズです。特にWAクラスは長距離のドライブにお勧めで、旅先で長く移動するというのであればWAクラスを選択すると良いでしょう。ここで挙げた車両クラスによる乗車人数目安というのは、車種によって異なります。レンタカーを予約する時には、車種の乗車人数をしっかりと確認して選ぶことが大切です。